レトロな空間を演出!アンティーク家具はテーブルで決まり!

最近、アンティーク家具を模倣して、工場で大量生産されるアンティーク調家具が人気を集めています。本物のアンティークに近いデザインでかつ低価格で手に入れる事ができるので、人気があります。しかし本物のアンティーク家具を目にすると、木の材質の違いに驚かされます。アンティーク家具はフランスとイギリスが発祥なので、オークやマホガニーなど、光沢の出る木材を使用しているため、月日が経つと味が出て、黄金色に輝きます。

ですから、アンティーク家具が一品でもあれば、部屋のイメージはレトロな空間になります。家族で暮らしている人には、ダイニングテーブルがお勧めです。テーブルがアンティークだと毎日の食事が楽しみになり、落ち着いた雰囲気を味わうことができます。中でも素朴な色合いのオールドパイン材を使用したテーブルは人気があります。香りがいいので、ストレスを和らげ抗菌、防虫、消臭効果もあり人の体を正常にする役目を果たしています。

またオーク材のテーブルも人気があり、中でもホワイトオークは品質が高く、ギリシャ・ローマの遺跡からもオーク材の家具が発見されるなど歴史は長く、多くの需要があります。

テーブルの上を彩るカップやソーサーなどもアンティークに変えれば、家具との相乗効果でゴージャスなインテリアを実現できます。なかでも人気なのが、クッキーやケーキなどを保存するために用いるグラスドームです。スッキリとしたクリアガラスのドームは、中に入れたものがどんなものでも映えるので、テーブルの上に置けば、より見栄えが良くなります。またガラスのピッチャーもテーブルの上を彩る重要なアイテムです。紅茶やジュース、ワインなどを入れて食卓をより明るい雰囲気に変身させます。

ベストマッチ!絵画とアンティーク家具が織り成す空間

アンティーク家具の魅力は使用されている木材にあります。オーク、ウォールナット、ローズ、マホガニーなど、味わい深い色合いを出す事ができます。オークは、堅固で木目がはっきりと美しく、虎の斑紋を彷彿させる模様が特徴です。ウォールナットは、比重が軽い割りに強度が強く、くすんだ色合いを帯びています。ローズは、木材の切り口にバラのような香りがするのが特徴で、マメ科の広葉樹です。マホガニーは希少価値があり、アンティーク家具で使用される木材の中でもトップのランク付けがされています。また年月を経るごとに美しい光沢が出て、黄金色になります。

アンティーク家具は、単体でも十分に高級感があるものなので、小さなテーブルを購入するだけでも、部屋の雰囲気は変わるのですが、その上に花を生けたり、古い置時計を配置することで、より見栄えがよくなります。また色鮮やかな絵画をアンティーク額縁に入れて、家具の近くに飾ることをお勧めします。原色が豊かな絵画であれば、額縁や家具の木の色とうまく溶け合い、華やかな雰囲気を造り上げます。美術館に厳かなイメージがあるのは、絵画と味のある木材の額縁がマッチするからです。

一見アンティークというのは、地味なものだと思われがちですが、フランスやイギリスで誕生しただけあって、ハイレベルなデザインを実現させています。子どもの勉強机やドレッサーなど、身の周りのものをアンティークにする人は増えています。アンティーク家具は決して安いものではないので、アンティーク専門店などで、分割で購入することも可能です。また修理などのアフターサービスもありますし、手入れをしっかりしていれば、長く付き合っていく事ができます。

ビジュアルだけじゃない!アンティーク家具は一生使える優れもの

17世紀後半に建てられたヴェルサイユ宮殿は、バロック建築の代表作としてフランス文化の頂点と言われました。美しい造形美に満ちた宮殿内部は、アンティークの宝庫と言えます。代表的なのがシャンデリアですが、日本においても、シャンデリアをアンティーク専門店で簡単に購入する事ができます。値段は5~100万円と幅広く、中でもアンティークガラスに彩られたゴージャスなものが人気です。アンティークは装飾美術や応用芸術と呼ばれ、家具の博物館にも多数展示されています。

アンティーク家具は、ビジュアルの美しさだけでなく、機能性にも優れていて、職人の技術が凝縮した、高級感のある生活必需品として親しまれています。テーブルや机など、生活の中で欠かせない家具はアンティークにして、一生使っていくと言う人が増えているのです。その中でも人気なのが、椅子です。椅子は様々な種類のものがありますし、一番目につくものなので、狭い部屋でも爽やかな雰囲気を演出する事ができます。

またガラスキャビネットは、装飾的な役割をするだけでなく、中にアンティーク皿やグラスを収納すれば、よりいっそう華やぐので、多くの女性に親しまれています。アンティーク家具は一生使えるものではありますが、普段からタオルで乾拭きするなど、まめなお手入れは重要です。

傷がついてしまった時なども、アンティーク家具用ワックスを布に含ませて、丁寧にぬぐえば綺麗に修復する事ができます。アンティーク家具用ワックスは、家具に使用されている木材に合わせて、3種類のワックスを使い分ける事がおすすめです。チャーチチェアなどの椅子にはクリアタイプ、オークやマホガニー材にはダークタイプ、パインのテーブルにはミディアムブラウンタイプが適しています。

アンティーク家具が映える!雑貨も揃えて華やかさ倍増

アンティークとは100年以上前のものを指す言葉ですが、大量生産がモノを言う昨今、若者のアンティークに対する意識が変わってきました。アンティーク家具は古くても機能的で丈夫な上にデザインも優れているので、インテリアを重視した生活をする上では、欠かせない存在になっているのです。マホガニーやサテンウッド、ウォールナット、オークなどの木材が使用されていて、光沢が美しく色合いにも落ち着きがあるので、安心感が増します。ただ高級品ですので、家具を全てアンティークにするというのは大変な事です。

そこで重要なのがアンティーク雑貨です。フックボードやタオル掛け、レターラックや食器トレイなど、日常の生活用品を部分的にアンティーク雑貨に変えるだけで、高級感が出ます。木のアンティークだけでなく、器やカップなど陶器のアンティークやアクセサリーもありますので、ギフトにも最適です。

アンティーク雑貨は、家具とセットにすると、より一層華やかさが増します。テーブルとグラスをアンティークにするだけで、部屋の雰囲気は一変し、お客をもてなすのに最高の環境作りができます。グラスの中でもガラスにカッティングが入っているプレスドグラスは最も人気があります。ミルクやシロップなどを入れて食卓で使えますが、花を生けても十分に華やかさを堪能できるので、アイデア次第でより美しいインテリアを演出できます。

アンティーク家具や雑貨類は、ネットオークションなどで購入すれば比較的安値で手に入りますし、アンティーク専門店では、家具や雑貨以外にも照明やステンドグラスなども手に入ります。また修理などのアフターサービスもあるので安心した買い物をする事ができます。

品揃え豊富で即日配達!アンティーク家具は通販で購入可能

アンティーク家具は高価な商品であることから、店舗を持たずにネットで販売する企業が増えてきました。アンティーク家具だけでなく、それに伴う雑貨やドアノブやフックなどの住宅用パーツに至るまで、品揃えが豊富で、即日配達も可能なところもあります。中でも貴重なサービスが修理です。修理は技術とその商品と同じ材料がなければ成り立ちません。アンティーク家具は様々な工夫の積み重ねが凝縮したような商品ですから、自分で修理できるという人がいても、全く同じ状態に戻すことは、非常に困難なことです。

パーツの製作、塗装、生地張替え、ガラス交換、レザー加工、金具取り付け交換など多岐に渡る作業を網羅しなければいけないので、かなり本格的な体制が整っていなければなりません。アンティーク家具専門店は、品質、品揃えが充実していて、商品を現地から大量に仕入れていますので、低価格で販売できるという強みがあります。

ただそうは言っても、小さなテーブルを一脚購入するにしても10万円前後はしますので、家中の家具を全てアンティークにしてしまうと、数百万円単位のお金が必要になります。そこで質に対して妥協してもいいと思う人には、アンティーク風家具がおすすめです。アンティーク風家具は、日本の工場でレトロなデザインを模倣して作られた家具なので、値段は10分の1程度に抑えられます。

一見みすぼらしいのではないか、と思う人もいますが、アンティーク風というだけあって、デザインがいいので、ソファーにしてもテレビの台にしても、部屋が華やかな雰囲気になります。ただ値段が高くても家具をアンティークにする人は増えています。オーク材など木の香りまでをも楽しめる商品が多くあるのが魅力です。